読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

安藤忠雄氏関連・阪大講義/対決。水の都 大阪 vs ベニス/建築・街づくりセミナー。

[:ボックス1:]その1.
安藤忠雄先生の大阪大学での講演がいよいよ迫ってきました。
 日時:6月26日(金) 6時間目(18:00〜19:30)
 場所:豊中キャンパス 文系総合研究棟401教室 他
 講義題目:夢をかけて走る

↑クリック(ポスターの日付はインフル前のままです。正しくは6月26日ですので,ご注意ください)!


[:ボックス1:]その2.
サントリーミュージアムで開催中の安藤忠雄建築展もいよいよ終盤戦。先日は,橋下徹知事が来られました。
安藤忠雄先生のギャラリートークが好評につき,日程追加されました。
模型の内容も会期中に,大阪城はじめ,どんどん追加されてきています。
是非,ご覧いただければ幸いです。
 7月3日 1回目17:00〜 2回目18:30〜
 7月5日 1回目12:30〜 2回目14:00〜
 7月12日 1回目12:30〜 2回目14:00〜

サントリーミュージアム:公式サイト
サントリーミュージアム:「安藤忠雄建築展2009」関連イベントレポート

[:ボックス1:]その3.
(財)安藤忠雄文化財団では,東京と比べ,文化的刺激の乏しい関西圏において,建築・街づくりをはじめ,芸術・デザイン・文芸など広く文化を伝播しようと,定期的に講演会を企画。第一回が6月に開催されました。

■建築ジャーナリスト・元日刊建設工業新聞編集部長 神子久忠氏による講演「姉歯事件以来,大きく変わった建築をめぐる制度のなかで建築家はどう生きるのか」。「建築の仕事は制度が細かくなりすぎて創造的な実務ができない状況」「好奇心・充実感がある仕事は面白いし長続きする,また,自分で切り拓くことが大事」という言葉が印象に残る。

■神子氏の前に,財団の助成で調査された学生による調査報告が行われた。今回は,坂井健一さん(現・パシフィックコンサルタント,修了・大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 環境設計情報学領域)による,「ブラジル国クリチバにおける都市計画ならびに環境活動の実態調査報告」[:バス:][:四葉:]。


安藤忠雄先生の大阪大学特別講義は6/26に変更です。(ふくだぶろーぐ:2009年5月25日)
いよいよ明日から、「安藤忠雄建築展2009 対決。水の都 大阪VSベニス」。(ふくだぶろーぐ:2009年5月22日)
大阪大学特別講義 安藤忠雄&山崎正和。(ふくだぶろーぐ:2009年4月30日)
安藤忠雄建築展2009・水都大阪巨大模型を制作中。(ふくだぶろーぐ:2009年3月29日)