ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

バーレーンのまちなか。

バーレーンの国土はシンガポールより小さい。淡路島位の国土に70万人が住む。アラブ人が7割を占めるが、アジア人も多い。

バーレーンに来て、びっくりした事を3つ挙げるならば,
1.休日は金曜日。近年、金・土の週休2日に。
2.全土で古墳が大変多く、有史以前(紀元前3000年〜)の古墳群としては世界最大級である事。
3.アラビアで最初に発見された油田がバーレーンにある事(1931年10月)。

興味深いのはやはりまちなか。
湾岸地域では新規開発が進むが、内部にはアラブらしい風景が残る。

バーレーン門。この門から南側がスーク(市場)地区。狭い路地に服飾、金、青物、日曜品などの市が集まっている。


■日中は40度近い上蒸し暑い。1時間も歩けば水分が欲しくなる。
街中で昼食。インド料理風の焼き飯で美味しかったが、名前は忘れちゃた。右上のペプシは,アラビア語表示。

Apple Centerをアラビア語で書くとこうなるんだ。街中の看板はアラビア語と英語の併記が普通。