ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAADRIA2009。

4月半ば,CAADRIA (Computer Aided Architectural Design Research In Asia) 2009国際学術会議に参加。CAADRIAは、今回が14回目の開催。私は11回目の参加。
私がCAADRIAに初めて参加したのは,台湾・新竹で1997に開催されたCAADRIA97(1997年)。この年は,2月にVRML(Virtual Reality Modeling Language)学会という国際学術会議で初めて論文発表をした年でもある。

CAADRIA97では,恩師・笹田先生らと共に台湾国立交通大学のドミトリーに宿泊(写真下)。
劉育東先生と初めて出会った時でもある。

■CAADRIA97の様子


あれから早12年。干支が一回りした。

今回は私自身の発表はなく,大学院学生2名が発表。
 川口貴之他:「A Study of the Virtual Reality Simulation System for LRT Projects towards Sustainable City」
 吉川泰代他:「Verification of Possibility of Possibility of Traditional House Use and the Strategy for the Revival of a Historical City」
2人とも初めての国際会議での発表でしたが,2人ともがYoung CAADRIA Award(学生優秀論文賞)を受賞。おめでとう。

■CAADRIA2009の様子


来年は,香港にて。14年ぶりの開催。