読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

権座プロジェクト。

Shiga

西の湖は,近江八幡の水郷めぐりで有名な琵琶湖の内湖。
その西の湖にぽっかり浮かぶ島状の飛び地が権座(ごんざ)。ここには1.5haの水田があり,今も田舟で農業機械や米を運びながら農業が営まれている。かつては,このような飛び地が沢山あったが,今ではこの権座のみ。この希少性から,国の重要文化的景観やにほんの里100選にも選ばれている。

この権座の地主や市民が集い,「権座・水郷を守り育てる会」が発足している。特筆すべき活動は昨年度からはじめた酒造りだ。これは権座で幻の酒米「滋賀渡船6号」を栽培し,喜多酒造さんに協力を仰ぎながら地酒「権座」を作るプロジェクト。ラベルは,手漉きのヨシ入り紙製。参加メンバーが,それぞれの持ち味を活かし,生産部会,営業部会,商品企画部会,イベント部会に分かれて機能している。

このプロジェクトの面白さは地元衆の地酒造りに加え,喜多酒造や既存酒販ルートなど通常のチャンネルに乗せている点。よくNPOメンバーが企画から販売までを全て自前でやろうとするが,既存チャンネルとの競合や数の論理で負けてしまい,長続きしないことが多い。その課題を,このプロジェクトでは,既存チャンネルと連携することで持続可能性を生み出そうとしている。一方,既存チャンネルもNPOの企画を活かそうとしている。

いよいよ今月,3月29日にいよいよ利き酒会が催される

■権座プロジェクトパンフ。クリックすると.pdfファイルをダウンロード。

■地酒「権座」の試作瓶。1升瓶(3,000円)と4号瓶(1,500円)。デザインは,藤田丈さん。


権座・水郷を守り育てる会
権座・水郷を守り育てる会ブログ