読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

環境デザイン学 〜神戸夜景漫ろ歩き2008〜。

Osaka-U&events

環境・エネルギー工学科2年生を対象とした講義「環境デザイン学」の中で夜間のデザインについてお話している。その課外授業として,神戸の夜景をそぞろ歩くイベントを実施している。阪大では今年で四年目。以前,非常勤をしていた大学から併せると早くも八年目。今年はルミナリエと重なってちょっと大変でしたが。

12月23日にガイアの夜明けでも関西電力佐井氏らの取り組みが特集されていた。近年,イルミネーション演出,LED,青色防犯灯,サーカディアンライティングなど,今,明かりのデザインは再び脚光を浴びつつある。

さて12月12日,港・神戸のメリケンパークに集合。メリケンパーク,神戸港震災メモリアルパーク,フランク.O.ゲーリー「フィッシュダンスホール」,鉄扉の防波堤などを見ながら神戸港を後にする。続いて,旧居留地の市立博物館,ルミナリエを避けながら中華街へ。元町駅付近でJRを超えて,トアロードを北上。北野工房のまち,神戸北野ホテルを見ながら山の手・北野地区へ。「ローズ・ガーデン」ら安藤忠雄の商業建築を見ながらゴールは風見鶏の館・萌黄の館。今年は参加人数が少なかったこともあって,じっくり説明,約2時間半。そこから私は高速バスに乗り次の目的地,高松へ。

■メリケンパークからモザイクを見る。対岸までの距離はシドニーに似ていると感じた。今年はこの地にリゾートホテルがオープン。

■メリケンパークから関電やNTTのビルを見る。ルミナリエの影響か,ライトアップはなし。

■中華街にて腹ごしらえ休憩。当日は大勢の人だかり。

■風見鶏の館もLEDイルミネーションが。。。

■風見鶏の館前にある北野広場での記念写真。そぞろ歩きの風物詩。


環境デザイン学 〜神戸夜景漫ろ歩き〜2007。