読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

夜の町家で昔のくらしワクワク体験 -2。

11月に大阪・天六の大阪くらしの今昔館で開かれた「夜の町家で昔のくらしワクワク体験」第2回。

■ナイトツアー。ねずみ小僧が飛び出してきた。なぜ,ねずみ小僧は商家に忍び込めたのか?それはきちんと鍵がかけられていなかったからだ」ということで,当時の戸締りの様子を紹介。ねずみ小僧は子供たちに捕まえられ,結局連れて行かれた。

■桂ちょうばさんの落語。私はこれが一番面白かった。ちょうばさんは,子供たちを意識してか,短めの小話を沢山盛り込んでくれました。大人達も楽しめるわかりやすさ。落語「ときうどん」を食べた後,夜食にうどんが出てきた。さすが大阪人のプログラム。

■一家族一室が割り当てられる。我が家は,3畳の「裏長屋」。昔なら,ネズミ,ムカデ,ゴキブリなどと共に暮らしていたから,もっと神経質だったのでしょう。寝てみると,普段の見学では目の行き届かない天井までしっかりと。現代生活に欠かせない天井からも明かりもなく,行灯だけではやはり暗いですね。


今日で仕事納めの方もいらっしゃるのでは?良いお年を!

住まいのミュージアム・大阪くらしの今昔館
大阪市立住まい情報センター