ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

サイエンスカフェに学生たちが出演します。

サイエンスカフェとは、科学者などの専門家と一般の市民が飲み物を片手に科学などの話題について気軽に語り合う新しいコミュニケーションの場を指します。Googleで「サイエンスカフェ」と検索すると約20万件、「Science Cafe」と検索すると何と243万件ヒットするように、国内外で盛んに行われています。

阪大でも実施されているサイエンスカフェの一つに、この度研究室の学生たちが出演することになりました。
八幡堀まつりを企画・実践した彼女らが、石橋キャンパスにて、石橋商店街のおっちゃん達と語り合います。

サイエンスカフェの主催は、Scienthrough。 大学院生である飯島玲生さんが発起人となってできたクリーンなサークル。科学をテーマとしたコミュニケーション活動を通して、学際的な大学生・大学院生のネットワークができていけばよいと活動を企画されてきました。メンバーは阪大の学部生〜大学院生(工学部、基礎工学部、人間科学部、理学部、文学部など)が中心。



サイエンスカフェ「まち」研究と商店街 〜近江八幡の匠と石橋のおっちゃん〜
公式サイトはこちら

■「まち」の調査研究を行う大阪大学工学研究科環境設計情報学領域の学生をお呼びして、近江八幡で行われた八幡堀まつり出展企画のお話を伺います。その後、ゲストとしてお招きする石橋商店街の方に石橋商店街の現状と今後についての話を伺い、みなさんが生活している「まち」について、語り合いたいと思います。どうぞ、お気軽にご参加ください。
■日時:10月30日(木) 19:00〜21:00
■会場:大阪大学豊中キャンパス基礎工学研究棟J棟1階オレンジショップ
■参加費:無料
■申し込み:不要
■主催:Scienthrough
■共催:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
■協力:大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻環境設計情報学領域
    石橋商店街
■講師(環境設計情報学領域の学生達):
 ・吉川泰代さん(大阪大学工学研究科環境・エネルギー工学専攻修士1年)
 ・椙村一弘さん(大阪大学工学研究科環境・エネルギー工学専攻修士1年)
 ・宮下京子さん(大阪大学工学研究科環境・エネルギー工学専攻修士1年)
 ・菊重有輝さん(大阪大学工学部地球総合工学科環境工学科目学部4年)
■ゲスト:石橋商店街のみなさん

Scienthrough公式HP
Scienthrough主催サイエンスカフェ「まち」研究と商店街 〜近江八幡の匠と石橋のおっちゃん〜



■5月に開催したクリチバ・中村ひとしさんを招いてのワークショップ。カフェを介しての気楽なコミュニケーションの場は、まちづくり分野のみならず、サイエンス全般に広がりつつある。前提には、今の社会をより良くしたいという各人の高い意識がある。個人の集まりに終わらず、異分野の人々が集まることで化学反応を起こすことができれば。