読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

CAD&CG MAGAZINE。

いま、出版のお仕事をご一緒しているからという訳ではありませんが、エクスナレッジさんの月刊誌「CAD&CG MAGAZINE」は、情報もコンパクトに纏められている上、エディトリアルデザインが非常に優れていると感じます。特に、最近の2号は興味深い。以下、ご紹介。

■最新の2008年11月号。フリーの画像処理ソフト「GIMP」の紹介。今年から学部2年生の情報活用基礎演習でGIMPを教えています。GIMPはインターフェースがまだ洗練されていない点も感じますが、フリーソフトPhotoshop並みの機能が付いているこのソフトはすごい。確か、Googleのロゴ「DOODLES」もGIMP製だったような。。。これから年賀状シーズン、お試しください。

■2008年10月号。「Google SketchUP」の紹介。兵庫県立加古川東高等学校SSHプログラムの地域アドバイザを務めていますが(諸君、進んでますか?8日を楽しみにしています[:パー:])、まちづくり提案を進める中で3DVR(3次元バーチャルリアリティ)をやってみることに。でも、3Dソフトを初めて触る高校生にとって、まだまだ敷居が高いソフトが多いのも事実。そこで、Google SketchUPUC-Win/Roadによる安価かつ短期間で習得できる環境を整備。Google SketchUPはフリーのプラグインも沢山開発。

このような情報はインターネットでも手に入りますが情報が分散しがち。やはり、足を運んで取材され手を割いてきちんと編集されている「CAD&CG MAGAZINE」は有り難いんだ。