読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

黒部ルート見学会5:バッテリートロッコ列車。

Toyama

黒部川第四発電所駅(標高869m)から欅平上部駅(標高800m)までの6.5kmは、バッテリートロッコ列車で移動。

黒部川第四発電所駅。
この先で中島みゆきさんは歌詞を間違えるほどに熱唱した。

■トンネルを一旦抜けると仙人谷駅。

■正面には仙人谷ダム。黒部川第四発電所(くろよん)の下流には、黒部川第三発電所がある。
仙人谷ダムは、第三発電所のためのダムである。
第三発電所は1940年に発電開始。満州事変日中戦争から太平洋戦争前夜にかけての戦時体制下における電力需要が背景にある。過酷な工事が強行に進められた。

■さらに欅平上部駅方面へ。仙人谷ダムの建設に伴って行われたトンネル工事では摂氏150度を超える高熱の岩盤を掘り進むという過酷な工事だった。小説「高熱隧道」の舞台である。現在は、150度ほどもないが生ぬるい硫黄のにおいがした。写真でも湯の花のようなものが見えるでしょ。

■関電さんは当時の工事の様子をイラストで紹介してくださった。ダイナマイトも自然発火する状態だったらしい。

■欅平上部駅に着いた。ここからはエレベータに乗り込む。




いよいよ黒部ルートは終焉へ。


大きな地図で見る
↑この地域のストリートビューの登場はいつだろうか?

黒部ルート見学会(事前申込必要)