ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学・工・環エネ)の公式ブログです。

ワット・チェン・マンとワット・プラ・シン。

■ワット・チェン・マン (Wat Chiang Man)。
1296年建立のチェンマイ最古の寺院。
チーク材でできた本堂は、北部タイの建築様式。破風の装飾は見事。

■何かな?と思ったら鳩。

大きな地図で見る

■ワット・プラ・シン (Wat Phra Sing)。
1345年建立。金色の仏像が大きさ順に沢山ならんでいる。
見ていると、馬場 のぼる著「11ぴきのねことあほうどり」のお話を思い出しました(笑)。

大きな地図で見る