ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

【ご案内】空き町家の活用による「にぎわい再生」フォーラム。

こんばんは。
3月8日(土)、近江八幡市でにぎわい再生フォーラムを開催します。

フォーラムではまず、アレックス・カー(Alex Kerr)氏らと共に、「暮らすように旅する京町家ステイ」を実現されている株式会社 庵代表取締役 梶浦秀樹さんより話題提供していただきます。また私どもの研究室からは、空き町家の調査結果を中心にご報告させて頂きます。

【趣旨】滋賀県下初の重要伝統的建造物群保存地区に選定された新町通りや永原町通りなどに代表される旧八幡城下町をはじめ、近江八幡市内には伝統的な「町家」と呼ばれる家屋が多く残されています。これらが魅力的な町並み景観の要素となって、多くの観光客が訪れるようになりました。しかし、空き町家は増えつつあり、このまま放置すれば、地域活力の低下とともに美しい町並みが損なわれる心配があります。
 空き町家を店舗や住居として再生・活用し、まち本来の賑わいを取り戻すためにはどうしていけば良いのか、ともに考えましょう。


【日時】3月8日(土) 13:30〜16:30

【場所】近江八幡市 八幡公民館 多目的室
滋賀県近江八幡市宇津呂町73−1 TEL: 0748-32-2300
地図は下記の公式パンフレットをクリック!

【プログラム】
12:45〜 受付・開場
13:30  開会
 ?話題提供 「京町家を活かした生活・文化体験」 
  株式会社 庵 代表取締役 梶浦秀樹さん
 ?調査報告 「増える空き町家の現状と町家活用の可能性」 
  大阪大学大学院 福田知弘・坂井健一さん
 ?パネルディスカッション 「空き町家の活用による地域のにぎわい再生」
  コーディネイター 大阪大学大学院 福田知弘
  パネリスト    白井貞夫さん(町なみ保存委員会会長)
           中守信子さん(市内空き町家所有者)
           村西耕爾さん(ハートランド推進財団NPOコーディネイター
16:30  閉会

【お問い合わせ・お申し込み】
住所、氏名、年齢、電話番号、職業、E-mailアドレスを記入の上、E-mail又はFAXにて下記までお申し込みください。
近江八幡市協働政策部地域政策課 〒523−8501 滋賀県近江八幡市桜宮町236 担当:嵐
TEL:0748-36-5527 FAX:0748-32-2695
E-mail:010202@city.omihachiman.lg.jp


広報おうみはちまん2008年2月15日号
滋賀ガイド:空き町屋の活用による「にぎわい再生」フォーラム ― 八幡公民館


■2月10日に開催された「はちまん町家活用フォーラム」記事
(2008年2月20日up。根津さん、情報提供感謝)
眠れる「町家」再生へ 〜近江八幡市でフォーラム〜(滋賀報知新聞、2008年2月19日)