読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ストラスブール、終わりに。

■今回のストラスブール訪問では、FUJII Intercultural代表・藤井由美氏に大変お世話になりました。ストラスブール市内の案内と、CUS(Communauté Urbaine de Strasbourg:ストラスブール広域自治連合体)で交通政策及び大型都市計画プロジェクトの総責任者であるAndre Von Der Marck氏にお会いさせていただき、色々とヒアリングさせて頂きました。
ブログではご紹介しませんでしたが、コンセルタシオン(事前協議:Concertation)の進め方も大変参考になりました。

□記念フォト。Andre Von Der Marck氏(中央)、藤井由美氏(左)、福田(右)。撮影西村君。

□CUSに展示されていたストラスブール模型。東から見る。手前がドイツ側でライン河を渡り、ストラスブール中心へ。


■とんだハプニング、ストライキ
10月17日深夜から、フランス国鉄、パリ市交通公団、電力・ガス両公社などの主要官公労がフランス全土で24時間の時限ストライキに突入。都市部の交通がほぼ全面的にマヒ。当日、ストラスブールにいてストライキデモ行進に遭遇。さすがのLRTも立ち往生していました。
この日の夕方、ドイツ・フライブルクに移動する予定で冷や冷やしていましたがドイツ行きの列車は本数が減ったものの無事運行されており、フランスを脱出できました。


ストラスブール市公式サイト