ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

バーゼル(Basel)。

バーセル(Basel)はスイス北部、ドイツ・フランスを国境を接する都市。

今回はヴィトラ訪問のため立ち寄った程度であまりご紹介できないが、スイス最古の大学・バーゼル大学、建築家ヘルツォーク&ド・ムーロン(Herzog & de Meuron、HdeM)の出身地、また多くの有名建築が存在している。サッカー中田浩二選手が活躍するFCバーゼルもある。

バーセルで驚いたのはスイスの物価の高さ。世界一とは聞いていたが。
スターバックスでカフェラテ(Latte Sh)、カプチーノ(Cappuccino Sh)、ドーナツ(Chocolate Donut)をそれぞれ1つずつ。さて幾ら?
日本では700円位の感覚ですが、スイスでは何と1,351円(SHF12.4。1SHF=JPY109)。日本の2倍位の感覚。

ライン川バーゼルから下流域は水運が盛んである。

バーゼルには、ライン川の北側にバーゼル駅(ドイツ国鉄駅)、

ライン川の南側にバーゼル駅(スイス国鉄駅とフランス国鉄駅)がある。その間は緑色のトラム(路面電車)で結ばれている。

■旧市街。古来より学問や文化が栄えた都市。保存状態も良い。

■旧式の路面電車も愛嬌たっぷりに走っていた。


大きな地図で見る


#思えば今日は1月7日。20年前、昭和から平成に変わった日。
1989年1月7日は、大阪へオフコースの解散コンサートに行く予定だったのですが、急遽中止・延期になったことを思い出します。