読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

環境デザイン学 〜集合住宅工事現場見学会〜。

環境・エネルギー工学科2年生を対象とした講義「環境デザイン学(昨年までは環境設計工学)」の中で建築について色々とお話する機会がある。講義では伝えきれない建築工事現場の様子を知ってもらおうと、課外授業として集合住宅工事現場見学会を実施している。今年で四年目、強制ではないのですが毎年20名程度は参加してくれるかな。

今年は、2006年、2004年にもお世話になったアキムラ シー・アイ・エックス社にお世話になった。12月9日、同社が計画されている、グラン・ブルー神戸本山のモデルルームと工事現場を学生と共に見せて頂いた。

■まずはモデルルームにて。大阪支店長・江口氏(左端)よりグラン・ブルー神戸本山のみならずデベロッパーという仕事や、学生時代の思い出話を含めてのイントロダクション。

■現場ではまだ見れない、全体像を模型で。

■モデルルームに足を入れる。

■続いて工事現場で。施工会社山口建築の担当者からも説明頂く。

■工事は初期段階。基礎工事が終わり、1階、2階に支保工が並び立つ段階。
普段見慣れない部材を目にするのが面白い。江口氏より熱心に説明を受ける。

■3階は鉄筋を配置し終わったところ。ここに今週コンクリートが流し込まれるそうだ。

■集合住宅工事現場見学後、今度は山手幹線へ。環境デザイン学を共に担当されている加賀先生が本計画をご担当。西宮市役所の方も駆けつけてくださりレクチャーを受ける。