読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

環境デザイン学 〜神戸夜景漫ろ歩き〜。

Osaka-U&events

環境・エネルギー工学科2年生を対象とした講義「環境デザイン学(昨年までは環境設計工学)」の中で夜間のデザインについてお話する機会がある。講義だけでは中々夜景の面白さは分からないだろうと、課外授業として神戸の夜景をそぞろ歩くイベントを実施している。
今年で三年目、強制ではないのですが毎年40名程度は参加してくれるかな。

日の暮れる頃、
港・神戸のメリケンパークに集合。神戸ハーバーランドを対岸に見ながら、メリケンパーク、神戸港震災メモリアルパーク、フランク.O.ゲーリー「フィッシュダンスホール」など海の手資源を五感体感。そこから旧居留地にある市立博物館やW.M.ヴォーリズ「旧居留地38番館」らを見ながら、中華街へ。おなかが膨れたところで、大丸を右に眺めながらトアロードを北上。北野工房のまち、神戸北野ホテル、東天閣をじっくり見ながら山の手・北野地区へ。「ローズ・ガーデン」ら安藤忠雄の商業建築を見ながらゴールは風見鶏の館・萌黄の館。ここまでお散歩約2時間。

講義で紹介した風見鶏の館周辺夜景デザインと見比べたり、五感を敏感にする癖がつけたら課外授業は成功だ。パンフレット等のご協力頂いた神戸市役所様にも御礼申し上げます。

■今年は中突堤に集合。
日本での建造物ライトアップはこのポートタワーからはじまったといわれる。

神戸港震災メモリアルパーク。現在の大学2年生だと当時は小学校低学年か。

■中華街にて腹ごしらえ休憩。ルートはその場のひらめきにより毎年微妙に変更。

■風見鶏の館前にある北野広場での記念写真。そぞろ歩きの風物詩。