ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

沖島の家並み。

沖島の家並み。

沖島の集落。道幅は細く、わずか1〜2m。
乗用車は入れず、軽トラがやっと通れる程度だ。実際人々は島に自家用車を置かず、各戸一隻以上の船を所有されている。
家々は妻入りが多く間口が2〜3間程度と狭く、敷地も狭いので庭をとるスペースがない。

■集落の細い道、狭い間口。

■空が見えないほど屋根が迫り、びっしりと建ち並んでいる。壁材には船板を張ったものもあるらしい。

■通路には漁具が置かれていた。

■奥津島神社より。

■奥津島神社より。琵琶湖の向こう正面の山が岡山、その向こうに近江富士(三上山)がみえる。


■沖島の地図

35/11/50.959,136/3/31.309

■ふくだぶろーぐ掘り起こし!(近江八幡
 □8月21日 近江八幡市内5
 □8月19日 近江八幡市内4
 □8月18日 近江八幡市内3
 □ランドマークとしての八幡山。
 □近江八幡観光の中心地より。
 □レマン湖のほとりにいるよう。