ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

【講演】「クリチバ(ブラジル)における人に優しい環境都市づくりの実践(仮)」ご案内。

講演会のご案内です。

この度、大阪大学大学院 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻と大阪市立住まい情報センターの共同主催により、クリチバ市(ブラジル)で都市づくりに長年ご尽力された中村ひとし氏をお迎えし、講演会を開催することとなりました。

ブラジル・クリチバ市は、人を中心に計画された都市、環境に優しい都市として成功を収めた世界的にも数少ない都市といわれます。現在では市民の98%が「街に誇りを感じる」と答えるほどです。
今回、クリチバの都市づくりに長年関わってこられた、中村ひとしさんが大阪に来られることとなりました。ご本人自らが語る、まちづくりの秘訣とは?講演会では、大阪ならではの本音トークを交えながら中村さんの思考回路や課題発見能力にも迫り、クリチバの都市づくりから日本が学ぶべき点について一緒に考えてみたいと思います。
ご多忙の中とは存じ上げますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

詳しくは下記となります。

■講演
クリチバ(ブラジル)における人に優しい環境都市づくりの実践(仮)
パラナ州環境・水資源庁長官、元クリチバ市環境局長 中村ひとし氏

■日時:平成19年7月13日(金)17:00〜19:00(16:30受付開始)
    16:30   受付開始
    17:00〜17:05 中村さんとの出会い 大阪大学大学院准教授 福田知弘
    17:05〜18:20 中村ひとし氏 講演
    18:20〜18:30 休憩
    18:30〜19:00 会場と中村氏との本音トーク

■場所:大阪市立住まい情報センター 3階ホール(大阪市北区天神橋6丁目4-20、会場に関するお問い合わせは、TEL06-6242-1160 http://www.sumai.city.osaka.jp/)

34/42/25.685,135/30/51.27

■参加費:一般1,000円、学生100円(当日徴収致します)

■申し込み方法:受付担当 大阪大学大学院 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 坂井健一宛
氏名、年齢、電話番号、職業(一般、学生)、E-mailアドレス(携帯アドレスは不可)もしくはFAX番号を記入の上、坂井宛までE-mail又はFAXにてお申し込みください。受付確認後、折り返しクリチバに関する資料をお送りします。(お申込み時に、添付ファイルが受領できるE-mailアドレスもしくはFAX番号をお知らせください。また手話説明を希望される方はその旨ご連絡ください。)
E-mail:sakai@it.see.eng.osaka-u.ac.jp、FAX: 06-6879-7663、

■申込み〆切:平成19年7月6日(金)
■定員:100名

■共催:大阪大学大学院 工学研究科 環境・エネルギー工学専攻、大阪市立住まい情報センター
■協賛:財団法人 安藤忠雄文化財

■中村ひとし氏プロフィール
1944年千葉県生まれ。前クリチバ市環境局長。現Environmental Consultant Instituto Jaime Lerner勤務。
69年大阪府立大学農学部造園学科にて修士課程修了。70年ブラジル連邦共和国パラナ州に移住。その後、クリチバ市役所勤務中に環境問題やファベラ(スラム)問題に尽力し、89年から94年の間クリチバ市環境局局長に就任。95年以降は、パラナ州環境ならびに水資源庁の長官に就任。2000年の退官後は、環境市民大学兵庫県人会パラナ協会にも所属。クリチバ市名誉市民。


↑上の画像をクリックすると公式パンフレット(pdf)にリンクします。

■阪大の学生さんへ
中村さんの著書「都市の鍼治療」は、工学部生協に置かれているそうですぞ。

■関連リンク
□おおさか・あんじゅ・ねっと


■ふくだぶろーぐ掘り起こし!(クリチバ)
□クリチバ:文化政策。
□クリチバ:環境政策。
□クリチバ:緑地政策2。
□クリチバ:緑地政策1。
□クリチバ:できるだけ自家用車を使わない都市計画2。
□クリチバ:できるだけ自家用車を使わない都市計画1。
□クリチバ:花通り。