ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

大西洋の海ガメ保護プロジェクト。

サルバドールの最終回。

タマール・プロジェクト (Project Tamar)は、サルバドールから70kmほど北西に進んだ地で行われている、海ガメ保護プロジェクト。大西洋に面したこの地では、実際の海ガメに会える他、海ガメについて学ぶこともできる。

■ショップではブラジル美人がお出迎え。中にはハワイアナス(havaianas)のゴム草履が。

■大西洋だ。

■大きな海ガメをガラス越しではなく直で見たのはおそらくはじめてだ。

■園内でユニークなゴミ箱を発見した。5つに分別できるゴミ箱が用意されているが、その内一つは「?」の表示となっている。「分別がわからないゴミは、こちらに」という意味であろう。


■ふくだぶろーぐ掘り起こし!(ブラジル)
□サルバドールの広場。
□サルバドール。
□クリチバ:文化政策。
□クリチバ:環境政策。
□クリチバ:緑地政策2。
□クリチバ:緑地政策1。
□クリチバ:できるだけ自家用車を使わない都市計画2。
□クリチバ:できるだけ自家用車を使わない都市計画1。
□クリチバ:花通り。
□首都ブラジリアその5:スナップ。
□首都ブラジリアその4:クビチェック大統領記念館、ファティマ聖母寺院。
□首都ブラジリアその3:カテドラル、ドン・ボスコ聖堂。
□首都ブラジリアその2:テレビ塔より。
□首都ブラジリアその1。
□ブラジルという国。