ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ヒメボタル。

ヒメボタルを見にいきました。
有名なホタルは、ゲンジとヘイケですが、比べてみると、

(ホタル, 全長, 1分間の点滅回数)
=(ゲンジ, 18mm, 20回)
=(ヘイケ, 10mm, 60回)
=(ヒメ, 8mm, 100回)

となります。ゲンジボタルとヒメボタルでたった10mmしか違わないように思えますが、人間に例えると、ゲンジは背の高い成人男性、ヘイケは4歳児、ヒメは2歳児。大分違いますよね。

驚きなのが点滅回数。ゲンジボタルは、3秒に1回ほどなのですが、ヒメボタルは連続的なんです。先月末に行った千里緑地では、本当に、目の前5cm!で、連続点滅しながら静かにゆっくりと飛んでいくヒメボタルが沢山鑑賞できました。

人工照明真っ盛りの世の中ですが、真っ暗闇でみた「自然のあかり」は格別でした。


■下記、子供心のある方は見えるかもしれません[:にひひ:]。


■関連HP
□千里緑地コース ヒメボタル舞う千里緑地をめぐる!(吹田市役所HP, pdf)
□ぶらっと吹田(市民がつくる新しい遊歩道;吹田市役所HP)
□ヒメボタルの観察会が行われました(吹田市役所HP)
□吹田ヒメボタルの会
□吹田千里緑地のヒメボタル 98年からの発生数推移
□ヒメボタルの棲む森