ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

成功大学や路地など。

台南市内の西門市場周辺では、古くからの町家地区が開発のあおりを受けている。
地区を分断して大きな道路が通ってしまったが、残された町家の「断面」をペインティングしたり、カフェスペースにしてお洒落にコンバージョンさせている。

■「断面」をバックにモデルさん達が撮影会を行っていた。

■町家の屋根形状を意識したアート。

■残された町家地区では、古くからのコミュニティが根付いている。日本でも今あるコミュニティはしっかり守らねば。


◆国立成功大学。建築分野では台湾で最も古い大学といわれている。日本統治時代には、旧日本軍の基地として使われた時期もある。訪問日が日曜日だったこともあり、キャンパス内で市民がヨガをしたり、レクリエーションしている姿が沢山みられた。まさに、オープンキャンパスなんだ。

■10年来お付き合いさせていただいている教授の研究室にて。色々と紹介して頂いたが最も驚いた発見は、15〜20年ほど前に松下電工?が世界ではじめてVR(Virtual Reality)を実用化したときの広告が綺麗な状態で置かれていたことだ。


■過去のふくだぶろーぐ(台湾)
□ふたたび台南歴史地区。
□安平地区 その2。
□安平地区 その1。
□孔子廟。
□国家台湾文学館。
□台湾新幹線の乗り心地。
□台湾新幹線。