ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

23日より足湯イベント。

高松4町パティオに関するご案内です。

香川大学工学部の土井先生と浅海さんが、卒業研究の一環として、4町パティオ広場に「足湯」を設置されます。市内を走るサイクリストの水辺として、また商店街を訪れた方の休息場として、提供しようという実験です。

「4町パティオ」の由来である「パティオ」とは、スペインでもともと「馬車のための水辺」であったこと、昭和8年には現在広場に面するソレイユビルの位置に高松温泉があり、現在も広場に面して天然温泉を扱うスーパーホテルが営業していることから、「湯」には広場のオーセンティシティとしての愛着やコミットメントが感じられ、広場にセンス・オブ・プレイスが生まれるのではないかと考えられています。
世の中暖冬とは言われていますが、屋外に長居すれば体は冷えてきますよね。足湯に使って体を温めながら、ほっこりとコミュニケーションを図っては如何?

■日程・時間 2月23日(金)、24日(土) 10:00〜18:00
(もし参加される方、ご連絡ください。時間が合えばお会いしましょう!コメント欄にメールアドレスをお願いします。)

ポスター

■地図はこちら(中央7番付近)。

■3年ほど前、鳥取砂丘で偶然出会った足湯。確か、玉造温泉から運ばれてきたものでした。夏でしたが、砂浜遊びをした後入るととても気持ち良かったです。

下記は、2006年3月17日〜19日に行われたイベントの様子を、高松ケーブルテレビで報道された様子をご紹介します。

※インターネットでの公開については高松ケーブルテレビ様よりご許可頂いております。
すごい! YouTube 関係者の Google 長者物語(2007/2/9)

※オーセンティシティ:当初から変わらずに保持されつづけている要因
※センス・オブ・プレイス:ある空間に対して人々が共通に抱く特別な感覚や記憶等を意味し,人々と場所との間に帰属とコミットメントの意識を喚起させようとする考え方

■関連サイト
■4町パティオ協議会BLOG

■過去の記事
■高松4町パティオ協議会広場デザインプロジェクト。
■高松市4町パティオ協議会まちづくりイベント報告〜VR・MRによる広場デザイン紹介〜。
■高松市4町パティオ協議会まちづくりイベント報告〜あかり環境実験2〜。
■高松市4町パティオ協議会まちづくりイベント報告〜あかり環境実験1〜。
■高松市4町パティオ協議会まちづくりイベントのご案内。
■高松にて、まちづくり真っ最中。