ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

中之島の夜景。

いつもありがとうございます。
先日1月31日で、ブログをはじめて2年が経ちました。また、このサイトを始めてからは2万アクセスを突破しました。そして本記事は299番目。次回はいよいよ300番目の記事となります。


中之島・中央公会堂の夜景。
公会堂は1911年(明治44年)に岩本栄之助が100万円を寄付して建設計画が始まり、1918年に完成。現在は国の重要文化財であり、照明デザイナー石井幹子氏によるライトアップが施されている。クリスマスには合唱団による音楽会ウェディングなど様々な催しが行われている。

■公会堂前及び大阪水上バス淀屋橋港では現在「阪大生の描く、水都OSAKA再生デザイン展」開催中。先日開かれた大阪国際女子マラソンでは、ランナーが近くを通っていた。仕事帰りに訪れる夜間鑑賞も中々。展示は今月18日まで。

■こちらは梅新交差点付近の車達。高架道路は新御堂筋


■関連記事
■大阪ナイトカルチャー

■過去のふくだぶろーぐ
□「阪大生の描く、水都OSAKA再生デザイン展」
□GoogleEarthで水の都比較。
□坂本さんのアジト。
□東洋のベニス。
□ご来光カフェ。
□中之島物語、その未力と魅力。(平成17年度の演習)
□夜の水上タクシーでマッタリと。
□8月20日 大阪水上タクシー2
□8月19日 大阪水上タクシー