ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

建築家・安藤忠雄さんより。

皆さん、こんばんは。

今日は、日本を代表する建築家・安藤忠雄さんについてのお話です。
安藤さんは、生まれ育った大阪で設計活動を続けられておられます。東京オリンピック計画や表参道ヒルズなど東京の作品も近年増えてきていますが、大阪や関西での作品が断然多いですね。建築だけでなく、大阪に桜を植える「平成の通り抜け実行委員会」委員長を務められるなど、環境問題やボランティア活動にも広く取り組まれています。

私の在籍する阪大との関わりについてお話しましょう。大分昔になりますが、環境工学科(現 環境・エネルギー工学科)のデザイン演習の非常勤講師として来て頂いておりました。最近では宮原学長と大阪を良くするために色々と一緒に考えられておられますし、私の研究室とも色々とお付き合いをさせて頂いております。実は、昨日は研究室の学生を連れて事務所にお邪魔してきました。彼にとっても良い経験になったようです。

訪問の際に、安藤さんに関する様々な情報を頂きましたので私のブログでもご紹介します。
直筆のメモを、環境工学科棟1階(S4棟)の掲示板に貼っておきます。学生の皆さん、持っていかないようにお願いします(笑)。


■1.朝早いですが、石原都知事とオリンピックと教育についてお話されます。
10月8日(日) 午前7:30〜8:52 フジテレビ「報道2001

■2.日本人が失ったものについて2016年のオリンピックを通してお話されます。
10月9日(月) 午後10:50〜11:00 NHK教育テレビ視点論点」 〜オリンピックに想う〜

■3.中之島公会堂で、植樹風景や桜並木、江戸時代の舟運の拠点「八軒家浜」の再整備構想などを講演されます。
10月9日(月) 午前10:00〜(9:30より受付開始) 申込不要・入場無料

■4.御堂会館大ホールで、「夢かけて走る」と題して講演されます。
11月7日(火) 午後6:30〜8:30(開場6:00) 要申込・入場無料



安藤忠雄さんの代表作「光の教会」は吹田キャンパスから徒歩わずか30分。CASA BRUTUSによると中田英寿さんも来られたとか。先日はここに1年生を連れて行きました。写真は入り口の風景。見学は予め申込を。

過去の記事:
■光の教会。
■光の教会 日曜学校。
■さくら広場。
■フォートワース現代美術館 (Modern Art Museum of Fort Worth)。
■長良川沿いに建つ、平成の楽市楽座。
■Google Earthでみる安藤忠雄さんの建築。
■安藤忠雄 連戦連敗。
■安藤忠雄 建築を語る。
■光の教会 安藤忠雄の現場。