ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

ひめゆりの塔。

ひめゆりの塔


沖縄南部には数多くの自然の壕(ガマ)があり、沖縄戦では司令部や病院として活用されていたそうです。

小学生の頃来た時には、正面からの写真しか撮っていなかったので、その後当時の写真を見てもひめゆりの塔の前にガマがあることは全く記憶に残っていませんでした。
ですので、久しぶりに訪れて塔の前のガマを見た時は非常に驚きました。

■隣にある、ひめゆり平和祈念資料館の中では、ひめゆり部隊について丁寧に紹介されています。またひめゆりの塔前のガマの中から、入り口を見上げるセットが用意されており、地上から覗き見ただけでは想像できないほど、奥深く曲がりくねり暗いことが実感できます。