ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

Google Earthでみる日本の摩天楼。

Skyscraperpageのデータを基に、世界の摩天楼に引き続き、日本の超高層ビルGoogle Earthで眺めてみましょう。世界の摩天楼の場合と同じく、いずれも高度500mからスクリーンショットしたものです。[:ビル:]

超高層ビルとは、日本において法律上は高さ60mのビルをいいますが、一般には高さ100m以上の建物を呼びます。
日本初の超高層ビルは、1968(昭43)年に完成した霞が関ビルです。地上36階、高さ147m。関東大震災後に作られた建築基準法により、日本は長らくビルの高さは31m(100尺)に制限され、地震と台風の国・日本では、高いビルの建設は不可能とされていました。が、剛構造から柔構造への構造解析方法の発展や、建築物の高さ制限の撤廃に伴い1962年に建築基準法が改正され建築可能となりました。

地域別に見ると、我が関西が2件、東京・横浜で7件、名古屋で1件となっています。
年代別では、バブルに頃に計画されたものから近年にかけてが多いですね。11位以降を見ると、1970年代に完成した新宿副都心の超高層ビル群、2000年代に完成した汐留のビル群がラインナップされています。

下記のkmz全てを一括ダウンロードする場合にはこちらからGoogleEarthのインストールが先に必要です。

以下、
■建物
竣工年|階数|高さ としています。

■01ランドマークタワー(Landmark Tower)
1993年|70階|295.8m
kmz

■02りんくうゲートタワー(Rinku Gate Tower)
1996年|56階|256m
kmz

■03大阪ワールドトレードセンター(Osaka World Trade Center)
1995年|55階|252.1m
kmz

■04JRセントラルタワーズオフィス棟(JR Central Towers Office)
2000年|51階|245m
kmz

■05東京都庁舎(Metropolitian Government Building)
1991年|48階|242.9m
kmz

■06NTTドコモ代々木ビル(NTT DoCoMo Yoyogi Building)
2000年|27階|239.9m
kmz

■07サンシャイン60(Sunshine 60)
1978年|60階|239.7m
kmz

■08六本木ヒルズ森タワー(Roppongi Hills Mori Tower)
2003年|54階|238.1m
kmz

■09東京オペラシティタワーー(Opera City Tower)
1996年|54階|234.4m
kmz

■10新宿パークタワーー(Shinjuku Park Tower)
1994年|55階|226.5m
kmz

■ランク外:東京タワー(Tokyo Tower)
1958年|6階|332.6m
東京タワーは建築物ではなく、構造物(鉄塔)の扱いとなるのでランク外としています。GoogleEarthの衛星写真は度々更新されているようで、つい先日までは東京タワーは2本描かれていました。衛星写真の繋ぎ目だったかもしれませんが、遊び心満点のGoogleのいたずらかもしれません。
kmz

■Skyscraperpage
■Wikipedia:超高層ビル
■Google Earthでみる安藤忠雄さんの建築。
■Google EarthでみるWorldCup2006。
■Google Earthでみる世界の摩天楼。


記事中の情報は、記事執筆時点のものです。このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。著作権はふくだぶろーぐの著者、またはその情報提供者に帰属します。