ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

Google EarthでみるWorldCup2006。

FIFA WorldCup2006がはじまりました。これから寝不足の毎日かもしれませんね。

さて、12のスタジアムをGoogle Earthで眺めてみましょう。いずれも高度1000mからスクリーンショットしたものですが、Tarrain(3次元地形データ)をONにしているので、若干大きさにずれがあるようです。
Google Earthで使われる衛星写真は2~3年前に撮影されたものと言われています。そのため、いくつかの会場はまだ工事中のようです。

今回このデータを全て手作業にて行いましたが、会場の詳しい地図がネット上に見当たらず、安藤建築同様、またしてもGoogleEarthを「歩き」ました。[:にかっ:]

下記のkmz全てを一括ダウンロードする場合にはこちらからGoogleEarthのインストールが先に必要です。

■01ハンブルク(FIFA公式サイト)
kmz

■02ハノーファー(FIFA公式サイト)
韓国vsスイス戦の会場。
kmz

■03ベルリン(FIFA公式サイト)
ブラジルvsクロアチア戦の会場。
kmz

■04ゲルゼンキルヘン(FIFA公式サイト)
kmz

■05ドルトムント(FIFA公式サイト)
日本vsブラジル戦の会場。
kmz

■06ライプチヒ(FIFA公式サイト)
韓国vsフランス戦の会場。
kmz

■07ケルン(FIFA公式サイト)
kmz

■08フランクフルト(FIFA公式サイト)
韓国vsトーゴ戦の会場。
kmz

■09カイザースラウテルン(FIFA公式サイト)
日本vsオーストラリア戦の会場。
kmz

■10ニュルンベルク(FIFA公式サイト)
日本vsクロアチア戦の会場。
kmz

■11シュツットガルト(FIFA公式サイト)
kmz

■12ミュンヘン(FIFA公式サイト)
ミュンヘンアリアンツ・アレナ(Allianz Arena, Wikipedia)は、プラダ表参道と同じくスイスの建築家ヘルツォーク&ド・ムーロンの作品。美しい建築過ぎて、見とれた運転手が交通事故を起こしてしまうそうだ。
kmz
[:クラブ:]


記事中の情報は、記事執筆時点のものです。このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。著作権はふくだぶろーぐの著者、またはその情報提供者に帰属します。