ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

16年ぶりの再会。

土曜日に、小学校のクラス会があり参加してきました。
前回開催は高校卒業時ですから、早いものでカレコレ16年ぶりのことです。
以前にお話したように、今年の年賀状がキッカケでした。

同級生の約半分19名と担任の先生が参加。東京からも駆けつけてくれました。
16年ぶりとはいえ、会った瞬間に誰か意外とすぐに判るものですね。私は小学校時代とても小さかったので(卒業時で確か137cm)、「大きくなったねぇ〜〜〜」と言われました。当時、いつも横に並んでいた女の子がとても背が高く、私は彼女の腰の高さほどしかありませんでしたが、今は人並みの身長になれて良かったです。[:にかっ:]

まあとにかく皆それぞれ、人生を楽しんでいる様子を交歓できてよかったです。
皆仲良しでしたから、先生も男子も女子も中々帰りませんでした。「会う」ことって本当に大切ですよね。

担任の先生にお話を伺っていると、我々が6年生の頃の先生の年齢が、現在の我々の年より「若かった」ということ。小学生から見ると、当時は大分おじさんに見えましたけれど。今は小学生から、同じ風に見られているということですね。
当時先生に教えて頂いた、「自分を大切にしよう」は今でも大切な言葉です。

次は5年後の予定。またお会いできるのを楽しみにしています!


<関連記事>
■年末年始。
■15年ぶりの再会。