ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

マチュピチュ(MachuPicchu)へ。

世界遺産に登録されているマチュピチュ遺跡。クスコから130km、ウルバンバ川峡谷にある。オリャンタイタンボ駅からマチュピチュへ向かう。ビスタドーム列車で所要1時間45分。列車の出発地、クスコの近隣エル・アルコ(El Arco)駅からだと3時間40分。エル・アルコの標高が富士山頂に近い3,678m。オリャンタイタンボが標高2,797mで、マチュピチュの最寄り駅アグアス・カリエンテス(Aguas Calientes)が2,038m。スイッチバックを繰り返しながら1,600m以上下っていく。

列車は、ウルバンバ川に沿って進み、車窓からはアンデスの山々が視界に飛び込んでくる。

アグアス・カリエンテスは温泉が出る。ここからはシャトルバスでマチュピチュへ。ジグザグを繰り返しながら400mを一気に登る。

マチュピチュの入り口。奥にワイナピチュが見える。