ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

アンデスの人々など。

クスコからピサックに向かう途中の休憩所で。民族衣装を着た地元の人々とリャマ、アルパカが待っていた。「写真を撮って良いよ」というので撮らせてもらうと報酬(1sol=30円程)をくれという。年を聞いてみると、13歳と6歳で日本人よりも小さく感じた。

オリャンタイタンボの遺跡前で。かわいいバンビーノ(赤ん坊)を見せてくれた。

オリャンタイタンボの宿泊地で。アルパカの糸を紡ぎながら土産物を制作、販売。

オリャンタイタンボの宿泊地にて。夜は暗く久しぶりに星を観察した。残念ながら南十字星は見られなかったが、オリオン座や脇の冬の星座群(おうし座、双子座、小犬座、大犬座)が真上に。こちらではオリオン座とはいわず、三ツ星というらしい。写真では日本と同じようにオリオンに見えますが、実は反対向きになっています。三ツ星の右上に位置している星(一番明るい白)が大犬座のシリウスですが、日本では左下に見えます。おわかり頂けるでしょうか。