ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

母校にて進路講演。

昨日、母校加古川東高等学校で進路講演をして参りました。
卒業生には、菅原洋一さん、住田弁護士さん、レイザーラモンHGさんらがおられます。


タイトルは「17年前の私へ 〜後輩の君達に伝えたいこと〜」

明日からセンター試験ですが、1年後に入試を控える2年生・理系クラスと1年生のGS(General Science)コース、合わせて240名が聴講されました。
加古川市で別府鉄道の跡地を歩行者専用道として整備した松風こみち、高松4町パティオ広場デザイン、近江八幡小舟木エコ村、神戸風見鶏の館夜間景観デザインの概要を通じて、人間を取り巻く環境をデザインするプロセスとプロセスを支援する情報通信技術についてご紹介しました。また社会に出て高校で学んだ内容がどのように役立っているか、私なりに感じている事をお話しました。

今の高校2年生は、昭和生まれと平成生まれが混じっている学年なのですね。平成になってから随分経ったものだと改めて感じました。

小雪が舞う寒い日に体育館での聴講でしたが、進学校且つ伝統校の生徒さんらしく、長時間にわたり熱心に聞いてくださいました。先生方にも御礼を申し上げます。

追伸:2006.4.11 加古川東高校が平成18年度スーパーサイエンスハイスクールに選ばれました。おめでとうございます。
平成18年度スーパーサイエンスハイスクールについて