ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

湯浅夜景。

10月末、3Dファン倶楽部セミナーのため、湯浅町を訪れました。
倶楽部のスタッフと役場の方のご配慮により、様々なイベントが用意されていました。
夜景の様子です。

■北町夜景
先回紹介した「辻行燈&せいろミュージアム」の一環で、普段から軒下の行燈に火が灯っている。3Dファン倶楽部当日は、地面にも手作りの行燈が飾られ、ろうそくの火で彩られた。かなり暗かく写真はイマイチですが、主催者の温かいぬくもりが感じられた会でした。防犯灯の白い光を何とかしたいですね。

■麹資料館内部
麹づくり道具と江戸時代の生活用具であった行燈を古い木のリサイクルで蘇らせたもの。当日中で虚無僧さんによる尺八の生演奏がありました。

■虚無僧さんの登場
麹資料館で長らく演奏された虚無僧さんが北町界隈に登場。町に登場するのも30年ぶりとかで、当日は町の人も沢山見に来られていた。尺八を吹きながら歩く姿は圧巻。

金山寺味噌を買うメンバー。
金山寺味噌は、僧侶覚心が中国から学んだ味噌の製法を伝えたのがはじまりといわれる。本当に美味しくて、一度食べると止められない。


■3Dファン倶楽部のオフィシャルサイトはこちら
■3Dファン倶楽部主催者のブログ(おさかな'sブログ)はこちら
■当日のメンバーの写真はこちら:ISO1600で撮撮影しているので多少ノイズはありますが綺麗です。