ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

日本を代表する総合植物園。

高知県立牧野植物園。
高知県の生んだ植物学の祖、牧野富太郎博士(1862〜1957)を顕彰して建設された植物園。
園内には野生の植物を中心に約1500種類があり四季折々の表情を見せる。また、博士の蔵書や植物画、直筆原稿など約58000点を収蔵した牧野文庫を含め、展示・研究・資料収集機能を提供している。

建物は、内藤廣建築設計事務所により設計され、植物の持つ有機的な力の流れを、集成材を中心とした木造架構で表現されている。
五台山という山の上にあるが、建築は主張しておらず山と一体となったフォルムを成している。


参考:高知県立牧野植物園パンフレット

■オフィシャルサイトはこちら
■地図はこちら