ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

日本一の砂丘。


鳥取砂丘の一つ、浜坂砂丘。正面の丘の上のゴマ粒達は人々。
一旦丘を下って正面の丘を登りきると日本海が視界に飛び込んでくる(写真下も)。

鳥取砂丘。東西16km、南北2.4km。一般に鳥取砂丘といわれているのは、千代川河口の東方に広がる面積約545haの浜坂砂丘を指す。年間180万人(平成6年度)を超える人々が訪れ、特に観光シーズンの5月から11月は、年間利用者の64%を占めている。


ところで砂丘と砂漠の違いは?
■砂漠(沙漠とも):熱帯・温帯の大陸で、年降雨量200ミリメートル以下の乾燥地帯にできる荒原。土壌が発達せず耐乾性の強いキク科植物や、サボテンなどが疎生する。乾荒原。サハラ砂漠ゴビ砂漠カラハリ砂漠など。
■砂丘 (さきゅう) :強い風によって運ばれた砂が堆積してできた丘。海辺にあるものを海岸砂丘、砂漠にあるものを内陸砂丘という。鳥取砂丘の他に静岡県浜松市中田島砂丘など。

三省堂提供「大辞林 第二版」より


■オフィシャルサイトはこちら
■GoogleMap
■GoogleEarth