ふくだぶろーぐ

福田知弘(大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻)のオフィシャルブログです。

近江八幡観光の中心地より。


■写真1:たねや。日牟礼八幡宮境内にある。

■写真2:たねや向かいのクラブハリエ

■写真3:クラブハリエ内にあるオープンテラス。ヴォーリーズ設計の住宅を改装した。

■写真4:日牟礼八幡宮。友人が結婚式を挙げた。

近江商人発祥の地、ヴォーリーズが活動の拠点とした町、近江八幡。近年は観光客が非常に増えているそうだ。
この町には、様々なスポットがある。まずは観光の中心地、日牟礼八幡宮付近から。

日牟礼八幡宮の境内の中には、たねやとクラブハリエが向かい合っている。全国的に有名な和菓子・洋菓子店で経営者は同じ。2年前、八幡宮境内にあるヴォーリーズ設計の住宅を改装して、クラブハリエがオープンした。非常に良い雰囲気だ。


※ヴォーリーズ(1880〜1964)は、北米YMCAによって紹介された「青年会英語教師」として滋賀県立商業学校に赴任のため来日。建築分野では、関西学院神戸女学院などのミッションスクール、大丸大阪心斎橋店、東京山の上ホテル豊郷小学校など数多くの設計を手がけた。


■場所はこちら